奥山佳恵がダウン症を公表!

タレントの奥山佳恵さんが、

次男のダウン症を公表!

世間の反応は?

気になったので調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

ダウン症を公表した奥山佳恵とは?

2013年3月に自身の

オフィシャルブログで、

次男のダウン症を

公表した奥山佳恵さん。

 

ブログ読者からは驚きの声とともに、

勇気ある告白に

応援メッセージが送られました。

 

でも、

いまの若い世代だと

「奥山佳恵って誰?」

という反応が多い中、

ブログでの公表は

ファンの方以外には

あまり知られていないことかもしれませんね。

 

奥山佳恵 ダウン症 公表

http://news.mynavi.jp/news/2014/05/06/037/より引用

 

奥山佳恵さんは

1990年に女優としてデビューしました。

 

主演された作品の一つに

常盤貴子さんの出世作で知られる

「悪魔のKISS」があります。

 

過激な描写が多いため、

再放送はもちろんDVD化も

見送られている作品ですが、

このドラマの名前だけは

聞いたことがあるという方も多いのでは?

 

その後、

奥山佳恵さんは

「平成教育委員会」

「タモリのボキャブラ天国」など、

数々のバラエティ番組でもご活躍されました。

 

2001年にヘアメイクアップアーティストの

稲葉功次郎さんと結婚され、

翌年に第一子となる男の子を産んでからは

育児を優先されているのか、

以前ほどは見かけなくなりました。

 

スポンサーリンク

 

ダウン症を公表した後の反応は?

ダウン症について公表されたあとは、

ダウン症の子どもをもつ母として

メディア露出するようにもなりました。

 

NHKのハートネットTV

教育情報サイトのコラムなど、

マイペースに楽しく

子育てに向き合う姿をみせています。

 

2014年5月にはダウン症ゆえに、

母親に育児放棄された少年と

家族のように過ごす、

同性愛のカップルの

実話を基に描かれた、

ハリウッド映画

「チョコレートドーナツ」

トークイベントにも登場されました。

 

映画のトークイベントは

ニュースサイトでの扱いも多いので、

これをきっかけに

奥山佳恵さんの次男が、

ダウン症であることを

知った方も多かったようです。

 

その反応は健康的で明るい

イメージの

奥山佳恵さんを応援するものから、

 

37歳で次男を出産されたことから、

高齢出産に対する非難の声まで

さまざまなものがあるようです。

12・・>>次のページへ


スポンサーリンク


→ダウン症の出生確率を今すぐ7割軽減する


関連記事はこちら↓↓

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ