奥山佳恵ダウン症動画が賛否両論か!?

2014年5月にタレントの奥山佳恵さんが、

ダウン症を題材にした、

ハリウッド映画

「チョコレートドーナツ」の

トークイベントに登場しました。

 

イベントの様子は

ニュースサイトでも

大きく取り扱われましたが、

このダウン症についてのコメントをする、

奥山佳恵さんの動画が

賛否両論を巻き起こしていると、

耳にしたので調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

ダウン症についての発言に賛否両論とは?

90年代にはバラエティ番組や、

ドラマで見かけることも

多かった奥山佳恵さん。

 

しかし、2001年の結婚、

翌年の出産以来メディアへの

露出は徐々に減っていきました。

 

そんな中、

2013年3月にオフィシャルブログ上で、

次男がダウン症であることを

カミングアウトされ、

ブログ読者の方を驚かせました。

 

奥山佳恵 ダウン症 動画

http://bitters.co.jp/choco/story.htmlより引用

 

このカミングアウトの翌年にあたる、

冒頭のトークイベント動画を

観た多くの人にとって、

奥山佳恵さんが久しぶりに

公の場へ登場したという印象が強かったようで、

それゆえネットでの反応は

大きくなったようです。

 

その声にはドラマ「悪魔のKISS」や、

バラエティ番組「平成教育委員会」など

昔の活躍を懐かしむものや、

能年玲奈に似ているなんて

他愛もないものもありましたが、

話題の中心はやはりダウン症のこと。

 

スポンサーリンク

 

ダウン症に児は天使や妖精なのか?

奥山佳恵さんが

ダウン症の次男を産んだの、

が30代後半であることを受けて、

高齢出産が増えて

ダウン症が増えたという声や、

芸能人の子どもが

ダウン症という

カミングアウト増えたという声など、

比較的ダウン症に対する

関心や知識があっての声が多かったです。

 

が、

一方でダウン症の子を

天使や妖精などと

表現することに対して、

冷ややかな声も目立ちました。

 

しかし、

賛否はともかく、

「だからこの人NHK教育の

福祉番組に出ているんだ」と、

奥山佳恵さんの次男が

ダウン症であることを

知ったという声に代表されるように、

奥山佳恵さんという

一世を風靡したタレントさんが、

障がいを告白するというのは

大きな意味があると感じさせられました。

 

12・・>>次のページへ


スポンサーリンク


→ダウン症の出生確率を今すぐ7割軽減する


関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ