奥山佳恵がダウン症の事を告白した理由は?

タレントの奥山佳恵さんは、

2013年3月11日に

自身のオフィシャルブログで、

次男がダウン症であることを

告白しました。

 

奥山佳恵さんが

ダウン症の事を告白した理由は?

気になったので調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

奥山佳恵がダウン症の子供の事を告白したことについて

この日のブログの告白は

こんな書き出しから始まっています。

 

「きょうは、

いままでみなさまに

お知らせしていなかった、

けれどずっと言いたいと思っていた、

大切なお話を書くね。」

 

続いてブログには

生後約1か月になって、

ダウン症であることが

判明したことが書かれています。

 

そして、

告知を受けたときの

心境を次のように語られています。

 

「結果を聞いたとき、

血の気がサーッと

ひいたのがわかった。

あたりまえに、

健常の子が生まれると思っていたから。

目の前がまっくら。

これから向かう道の険しさを思った。

歩いたことのない、

地図もない山へと向かうような気持ち」

 

奥山佳恵

http://ameblo.jp/okuyama-yoshie/より引用

 

ここで遡って過去の

ブログをみてみると、

生後約1か月にあたる

2011年10月24日に、

この子の名前を

「美良生(みらい)」

命名したと発表されています。

 

当日のブログによると、

美良生という名前は、

「美しい音、

美しい景色、

世の中にあるたくさんの

『美しい』ものを

たくさん見てたくさん知って、

たくさん感じてもらいたい」

 

という旦那さんの提案と、

「美しさだけではなく、

力強く『生きて』もほしい」という、

奥山佳恵さんの

提案を合わせて

名付けた名前だそうです。

 

当時、

美良生くんが

ダウン症と知らなかった

読者の方は、

深い意味を知る由も

なかったと思いますが、

この頃にはきっとダウン症であることの

告知を受けていたのでしょうね。

 

この後、

出産前まで毎日のように更新されていた、

ブログの更新はしばらく途絶えています。

 

スポンサーリンク

 

奥山佳恵はなぜブログでダウン症を告白したのか?

なぜ美良生くんが

ダウン症であることを

告白したのかについて、

奥山佳恵さんはブログで

はっきり言及されていません。

 

ただ、

告白した日のブログは

こんな言葉で締められています。

 

『私たちは2人の子どもを授かりました。

みんなでたのしく暮らしています。』

ただ、それだけ。

なにも特別なことはないの。

だからね、

ライライと過ごしている

フツーの日々を

みなさまにもお伝えしよう、

と思いました! (・∀・)」

 

ダウン症であることは特別なことではない。

 

そうはっきりと口にできるようになるまで

時間がかかったと思います。

 

でも、

そう思えるようになったいまは、

ありのままの奥山佳恵さん一家の

姿を読者の方へ

伝えたかったのではと思います。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク


→ダウン症の出生確率を今すぐ7割軽減する


関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ