子供がダウン症の芸能人は?

スポンサーリンク

子供がダウン症の芸能人って多いのでしょうか!?

ダウン症に対する偏見はいまだ根深く世間からの好奇や同情の目を恐れて、子どものダウン症を隠す芸能人は多いと思いますが、一方で影響力の強い芸能人の方の公表はダウン症への理解を深め、ご本人やご家族を勇気づけることもあります。

子供がダウン症の芸能人は意外と多い!

それでは子どもがダウン症の芸能人は?

まず、元マラソン選手の松野明美さんは、2008年10月15日に放送された日本テレビ系列の番組内で、第二子の男の子がダウン症であることを公表されました。

 

リビングでくつろぐ家族

そのきっかけとなったのは、専門家の下での療育・保育サービスを通してお子さん自身に変化が表れたことだそう。

「いちばんになること」がすべてだった松野明美さんに、「自分のペースで走ることが一番大切」と教えてくれた息子さんのためにも、障がいをもっていても堂々と前を向いて歩ける世の中へ変えるために公表したのです。

その後、松野明美さんは、「いちばんじゃなくて、いいんだね」というダウン症のお子さんとの日常を書籍化、また各地で講演を行うなど積極的に活動されています。

また、元テレビ朝日のアナウンサー龍円愛梨さんが、2013年5月に出産された第一子の男の子がダウン症であることを

ブログ上で公表されています。

現在、南カリフォルニア州で生活されている龍円愛梨さんが、ダウン症のお子さんとの生活をつづったブログは、ダウン症の子どもへの療育についてもとても丁寧に書かれていてとても参考になります。

それから、プロゴルファーでタレントの東尾理子さんは、妊娠中である2012年6月3日に受けた検査で、82分の1の確率で子どもがダウン症であることが判明したと公表されています。

当時36歳で初産婦と高齢出産だったために赤ちゃんがダウン症、18トリソミー、開放性神経管奇形である確率を調べるクアトロ検査を受けたようですが、同年11月5日生まれた第一子の男の子はダウン症ではなかったようです。

▶︎奥山佳恵がダウン症の子に使うスプーンとは何?

次男のダウン症を告白

奥山佳恵さんが次男の美良生(みらい)くんのダウン症を告白したのは、2013年自身のブログでのことでした。

このとき、美良生くんは1歳5ケ月だったので、1年半の間告白するかどうかをとても悩まれたのだと思います。

このブログから約1年後に、テレビ番組で美良生くんのことを公表しました。やはり、反響は大きく、「励まされた」という声もあれば「子供をさらし者にするのはどうだろうか」という否定的な声もあります。

奥山佳恵さんがテレビ番組で美良生くんのことを公表したのは、たとえダウン症という障害を抱えていても美良生くんはとても楽しく毎日を過ごしているし、それは健常な子と何も変わらないということを伝えたいからでした。

そして、そうすることでダウン症を持つ子が、偏見を持たれずに生きていける世の中にこれからなっていくだろうと考えたからでした。

スポンサーリンク

▶︎はしのえみの子供にダウン症の噂があるのは高齢出産が原因?

他にもダウン症の噂がある芸能人が!

この他にも、木村拓哉さんと工藤静香さんのお子さんや、海老蔵さんと小林麻央さんのお子さんなどが、ダウン症ではという情報を散見しますが、それを裏付ける証拠はなく、いずれもデマであると思われます。

▶︎山田花子の子供がかわいい!ダウン症の病気や旦那について

芸能人の子供にダウン症のうわさが絶えない理由

しかし、芸能人に子供ができると必ずどこからか「ダウン症ではないか」という噂が流れます。

もちろん、芸能人は高齢出産になりやすいという理由もありますが、防犯上の理由から子供の顔を隠したりあえて公表したりしないようにしているためだと思われます。

「公表しないということは何か後ろ暗いところがあるんだろう」という短絡的な考えで、障害やダウン症と結びつけていることも多いと思われます。

しかし、先に述べたように、芸能人の子供は防犯上の理由で顔を隠していたり、気づかれないようにしているので、別に後ろ暗いから隠しているわけではありません。

ネット上に転がっている芸能人の子供がダウン症ではないかという噂のほとんどは、こうした根も葉もないデマです。振り回されることのないようにしたいものです。

▶︎ダウン症っぽい顔といわれる芸能人はいるのか?

子供がダウン症の芸能人は?のまとめ

芸能人という事で子供がダウン症というデマも多いですが、松野明美さんや龍円愛梨さんの様に自分の子供がダウン症であったとしてもそれを隠さずに逆に自分の子供から多くのことを学び感じている様子が伺えられます。

こういった事を見るとダウン症の子供を持つ親としては、心強いのではないでしょうか?親の愛情をいっぱい受けて育った子供達がどんな風に成長していくのか?非常に楽しみでもあります。

12・・>>次のページへ


スポンサーリンク


→ダウン症の出生確率を今すぐ7割軽減する


関連記事はこちら↓↓

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ