工藤静香の子供がダウン症といわれる理由は?

ネットでは工藤静香さんの子供が

ダウン症なのではないか?

という噂をよく耳にしますが、

本当なのでしょうか!

なぜこのような噂が

度々出てくるのか理由を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

キムタクと工藤静香の結婚とダウン症

元おニャン子クラブの

工藤静香さんが、

SMAPの木村拓哉さんと

結婚をしたのは2000年11月のこと。

 

当時、

すごい話題になりましたね。

 

キムタクが結婚という衝撃が

大きすぎてできちゃった婚という

イメージは薄いですが、

このときすでに妊娠4か月だったそうです。

 

工藤静香子供ダウン症

http://www.nhk.or.jp/songs/archive/081112.htmlより引用

 

公表されたているところでは、

工藤静香さんは1970年4月14日生まれなので、

翌年に生まれた

第一子の心美(ここみ)ちゃんは、

31歳のときの子供になりますね。

 

また、

2003年2月5日、

工藤静香さんが32歳のときに、

次女の光希(みつき)ちゃん

を出産されています。

 

ダウン症の出生率というのは、

母体年齢35歳を機に

上がっているのですが、

工藤静香さんが二人のお子さんを

生んだのは35歳より

前のことになります。

 

スポンサーリンク

 

工藤静香になぜダウン症の噂がでたのか?

成長した二人の姿は週刊誌などで、

度々紹介されていますが、

年齢相応の成長ぶりからして、

ダウン症をうかがわせる特徴は見られません。

 

ダウン症の子供は低緊張といわれており、

筋肉の成長などが健常児に比べて遅く、

小柄な体型になりやすいようです。

 

それでは、

なぜ工藤静香さんの子供が

ダウン症といわれるのでしょうか?

 

その理由に、

工藤静香さんと木村拓哉さんが、

子供の話に一切触れてこなかったことが

挙げられるようです。

 

木村拓哉さんはジャニーズが

生んだ大スターですので、

そんな大物をゲットした

工藤静香さんに対する

やっかみもあるようです。

 

つまり、

根も葉もない噂

ということになりますね。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク


→ダウン症の出生確率を今すぐ7割軽減する


関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ