松野明美がダウン症の子供の事を告白!?

元マラソンランナーで、

タレントの松野明美さんが、

ダウン症の子供の事を告白されたようです。

一体どのような内容だったのでしょうか!?

 

スポンサーリンク

 

松野明美と健太郎くんとダウン症

松野明美さんが

子供のダウン症について告白されたのは、

2008年10月15日の

ドキュメンタリー番組

『地獄を見た芸能人のリアルドキュメント“復活の日”初回SP』(TBS)でのこと。

 

当時4歳だった次男の健太郎くんが、

ダウン症であることを告白されました。

 

松野明美さんは、

妊娠8か月のときにお腹の子供に、

心臓疾患の可能性があることを

知らされたそうです。

 

松野明美 ダウン症 子供

http://takuminoea.exblog.jp/10192546/より引用

 

そして、

出産後しばらく経って、

初めて健太郎くんが

ダウン症であることが分かりました。

 

ダウン症の子供は、

心臓疾患を抱えて生まれてくることが

多いそうですが、

中でも健太郎くんの心臓疾患は、

稀にみる重いものだったそうです。

 

小さな身体で懸命に生きる我が子を、

どんな想いでみつめていたのか、

考えるだけで心が痛みます。

 

スポンサーリンク

 

ダウン症の我が子との生活

無事に手術を終えたものの、

今度はダウン症と

向き合う日々が始まったそうです。

 

受け入れるには随分時間がかかったようです。

 

一番になることがすべてと思って生きてきた

松野明美さんにとって

ダウン症の子供の存在は

「負け」を感じさせるものだったといいます。

 

しかし、

そんな日々の暮らしの中で、

松野明美さんの意識を変えたのは、

健太郎くんの笑顔でした。

 

周りの人とはちがうペースだけど

一生懸命に前に歩む子供を前に、

人生で本当に大切なものが何なのか、

気付かされたのだそうです。

 

そんな折、

冒頭に紹介した番組への

出演依頼が舞い込んできました。

 

番組内で明かされた

松野明美さんの葛藤は、

明るくて悩みのなさそうな

松野明美ではありませんでした。

 

しかし、

そこには我が子の将来を案じ、

大切な子供のために未来を切り開こうとする

前向きでたくましい母の姿がありました。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク


→ダウン症の出生確率を今すぐ7割軽減する


関連記事はこちら↓↓

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ