ダウン症ブログ!兄弟がダウン症だったら

もし、兄弟がダウン症だったら…、

ということについてのブログが

結構あるのには驚きました。

 

私には健常者の弟がいますので、

そういう障害のある兄弟を

持った人の気持ちはわかりませんが、

想像したいと思っています。

 

スポンサーリンク

 

兄弟にダウン症が居たら…

数あるブログの中でも目を引いたのが、

やはり兄弟にダウン症の子供がいる場合

複雑な気持ちで生き続ける

とのことでした。

確かにそうかもしれません。

 

当人になってみないと

その気持ちはわからないと

思いますが特に幼少期は、

心にいろいろな葛藤を持ってしまうかもしれません。

ただ、こういう考え方もあると思います。

 

children drawing a picture of earth

仮に血を分けた兄弟がダウン症だったとして、

その病気を自分も理解することで

障害に対する偏見というものがなくなり

人間的に思いやりの深い子供になるのではないかと

思うんです。

 

ですから、

ダウン症の兄弟がいる

ということは一長一短なのではないでしょうか。

 

もし、

ダウン症の兄弟がいたとしたら、

周りの人が強くなって、

そして明るくなることが重要なのではないかと思います。

 

そのような心構えでいたら、

ダウン症であることも忘れるくらい、

どうでも良いことだと

感じることになるのではないかと思うのです。

 

スポンサーリンク

 

ダウン症は特に外見に特徴が出る!

ダウン症という病気は、

外見に特徴があるので、

パッと見てわかってしまいますが

内臓に障害を抱えている人だっているのです。

 

ただ見えない、

というだけで…。

ですから、

 

そんなに外見を気にする必要というものは

ないのではないかと思います。

 

とはいっても、

子供のころには

このように考えるのは

難しいのかもしれないですが…。

 

ダウン症の兄弟を

持っている人に言いたいのは、

あなたも気にせず、

明るく過ごしてください

ということです。

 

そうすれば、

こだわっていたことが

本当にくだらないことだったとわかりますよ。

 

12・・>>次のページへ


スポンサーリンク


→ダウン症の出生確率を今すぐ7割軽減する


関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ