ダウン症のブログ!ダウン症を妊娠中にわかった人達は!

たとえ出生前診断で

「ダウン症」と診断されたとしても、

私だったら中絶はしません。

 

私たちの元に来てくれたことを、

とても嬉しく思うからです。

 

スポンサーリンク

 

ダウン症とわかった時あなたならどうするのか?

ダウン症の子供の出産には、

沢山の様々な負のリスクが大きいのも事実です。

 

妊娠して感動して、

ダウン症であるという結果が出たとしても、

愛しい気持ちは変わりません。

 

ダウン症 ブログ 妊娠中

http://www.healthylife-mall.jp/jyunsei/geri3.htmより引用

 

ダウン症の育児を頑張っている方の

ブログを拝見する機会が多いのですが、

もちろん、

口にも出せない、

ブログにも書けない苦労や悲しみ等、

複雑な思いがあるのも事実ですね。

 

しかし、

ダウン症だから

健常な子供に劣るなんて事は無いんです!

 

そして妊娠が分かった時、

ダウン症の子供を妊娠する場合もある事は、

誰でも頭を過ぎると思います。

 

妊婦検診を受けるたびに

不安になっていく人も多いのが現状ですね。

 

実際にダウン症の赤ちゃんだと確定した時は、

本当に悲しくて、

なぜ?と涙が止まらない日々が続く人もいます。

 

自分を責めてしまう気持ちが、

とても強く伝わってきます。

 

スポンサーリンク

 

ダウン症のマタニティーダイアリー

ダウン症の赤ちゃんを妊娠して、

マタニティー・ダイアリー

綴っていく事も、

素晴らしい事だと思いました。

 

もちろん現在はブログを書くという方法があり、

コメントも励ましであったり、

同じ境遇の人たちとの

コミュニケーションの場にもなっています。

 

ひとりじゃ頑張れない事でも

多くの力が加われば、

ダウン症や合併症

持っていたとしても、

精神面がケアされていくような気がします。

 

ダウン症だと分かっていて

妊娠を継続させるのは、

勇気がいると思う反面、

母親だからという強さが感じられます。

 

尊い命を疾患があるからという理由で、

勝手に絶ってしまう事の悲しさも伝わります。

 

妊娠の継続・中絶、

どちらを選択するかは、

母親になる人の心の強さだと思います。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク


→ダウン症の出生確率を今すぐ7割軽減する


関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ