ダウン症の特徴を画像で分かりやすく説明します。

ダウン症の特徴は、外観から分かる場合が多く、インターネットのサイト上でも画像で紹介されています。

世の中には、様々な人間がいますが、ダウン症だからという偏見が多いのも事実です。

少しの障害を抱えているだけで、偏見の目にさらされる。現在でも差別意識は根強く残っていると感じてしまいます。

 

スポンサーリンク

 

ダウン症の特徴を画像で見てみる!

ダウン症の特徴を画像で分かりやすく説明する場合、成長過程における顔写真が一番わかりやすいのかもしれません。

生後数日を過ぎると、赤ちゃんの顔は、とてもハッキリしてきます。

そして一年後というように、比較してみると、違いがわかります。

ダウン症の特徴のひとつに、力の弱さという点があげられています。

腕力が弱いという意味合いではなく、筋力が通常よりも発達しない、または遅いという事になります。

ダウン症であると診断された人の多くに見られる特徴として、顔中心部の発育が遅いという事があります。

理由として、頭や体はほぼ普通に成長していくのに対して、顔は普段筋力を極力必要としない部位になりますので、成長が遅くなります。

大きな声で泣くことが少ないダウン症の方は、顔の内側の筋肉の発育が遅れてしまうのです。

 

ダウン症 特徴

http://clinicalsigns-in-medicine.blogspot.jp/2011/01/downs-syndrome.htmlより引用

ダウン症 特徴4

http://newborns.stanford.edu/PhotoGallery/Downs1.htmlより引用

CHINESE DOWN SYNDROME PERFORMER HU YIZHOU CONDUCTS AT A CONCERT IN SEOUL.

http://blogs.reuters.com/uknews/2008/11/24/downs-syndrome-numbers-dont-add-up/より引用

ダウン症 特徴3

http://www.sevenfive.net/news/9703/より引用

 

画像で比較した場合、大人でも赤ちゃんでも、同じ事が言えると思います。男性・女性によって症状が著しく違うという事はないようです。

 

スポンサーリンク

 

ダウン症の特徴は精神にも現れる!

精神面においては、非常に感受性が強く、豊かで優しい心の持ち主である人が多いのも事実です。

絵画の分野で活躍していたり、物作りの現場で頑張っている人が多いものです。

健常者と呼ばれる人よりも、優れた才能の開花を見せるケースがとても多いのも事実です。

ダウン症という病気を抱えながらも、尊い命で精一杯頑張っている人を応援したいと思います。

▶︎4Dエコーはダウン症の特徴が本当にわかるのだろうか?

ダウン症の特徴を画像で分かりやすく説明します。のまとめ

ダウン症の特徴は外見だけでなく、性格も反映されるとうのが、とても驚きでした!

ダウン症の子供が心優しいといわれるのも、ダウン症の特徴の一つなのかもしれません。

これは芸能人でダウン症の子供を持つ、奥山佳恵さんや松野明美さんも同じようなことをおっしゃっていました。

そう考えると、特徴は外見だけでないというのが、よくわかります。

 

12・・>>次のページへ


スポンサーリンク


→ダウン症の出生確率を今すぐ7割軽減する


関連記事はこちら↓↓

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ