ダウン症に起こる先天性心臓疾患の種類一覧と特徴!

スポンサーリンク

ダウン症の赤ちゃんには、先天性心臓疾患が合併症として見られることが少なくありません。

生まれつき心臓に何らかの異常があるのが、先天性心臓疾患です。

心臓は、全身に血液を送る働きを担っています。

先天性心臓疾患のあるダウン症の赤ちゃんは、ミルクを飲むのにも苦労をすることがあります。

健常児が一度に飲むくらいの量を飲むと、息切れしてしまう場合もあります。

ダウン症の赤ちゃんに多い先天性心臓疾患の種類をあげてみましょう。

baby

先天性心臓疾患の種類について

心室中隔欠損症

先天性心臓疾患の約60%を占めるとされる代表的な病気です。

心臓は、左心室、右心室、左心房、右心房の4つの部分から成っています。

このいずれかに1ヶ所でも異常がある場合、血液がうまく循環しません。

心室中隔欠損症とは、左右の心室を隔てる壁に穴があいている病気です。

体内に行き渡るはずの血液が、肺と心臓を回ることになるため、肺の血圧が高くなり、肺と心臓の両方に負担が掛かります。

穴がごく小さなものの場合は、自然に治癒することもあります。

小さな穴では、5人に1人は、自然にふさがるとされています。

初期の自覚症状はありません。

症状が進むと、息切れや疲れやすさが目立つようになります。

▶︎ダウン症の子供はなぜ斜視になるのか?原因はアレだった!

心房中隔欠損症

心室中隔欠損症と並んで、代表的な先天性心臓疾患です。

異常が見られるのは、左右の心房を隔てている壁です。

心房の仕切りに穴があいている病気です。

小さいうちは、目立った症状は出ませんが、年を重ねるにつれて、息切れ、疲れやすさ、むくみなどの症状が出てきます。

穴が大きな場合は、手術することがあります。

▶︎ダウン症の合併症は先天性心臓疾患が多い!

心内膜床欠損症

ダウン症の子供には、比較的多く見られる先天性心臓疾患です。

心房と心室両方に関わる異常が認められる病気です。

異常が見られるのは、心房中隔の僧帽弁と三尖弁(さんせいべん)に接する部分と、心室の僧帽弁と三尖弁に接する部分です。

この部分に穴があく病気です。

初期には自覚症状はありません。

ただし、心室中隔欠損症を合併している場合には、生後1ヶ月を過ぎると、肺炎を繰り返したり、体重が増えなかったり、寝汗をかいたりといった症状が見られるようになります。

▶︎ダウン症の合併症について消化器疾患!

ファロー四徴症

心室中隔欠損症の一種です。

左右の心室の仕切りにあいている穴が大きく、そのために右心室の出口が狭くなっている病気です。

症状の特徴は、チアノーゼ。皮膚や唇が紫色になります。

チアノーゼが現れるのは、最初のうちは、泣いた時や運動した時ですが、次第に常に唇や皮膚が紫色になるようになっていきます。

長時間泣いたり、排便時にいきませないようにすることが大切です。

ファロー四徴症は、手術で治療します。

スポンサーリンク

▶︎ダウン症は血清マーカーでどれだけわかるのか?検査はどんな事をするの?

小さい頃に手術すると普通に生活できるようになる

ダウン症に起こる先天性心臓疾患は、どの種類も、心臓に穴が空いている病気です。

幼い頃は、目立った症状は、どの種類の心臓疾患でも、あまり出ません。

大きくなるにつれて、息切れや疲れやすさが目立つようになります。

できるだけ早期の手術が、必要です。

先天性心臓疾患の種類にもよりますが、内科的治療、カテーテル治療、手術の3通りの治療方法があります。

中心となるのは、外科的治療としての手術です。

心室中隔欠損症の場合、手術は、2歳くらいまでに決定する事が多く、手術時間は、80分程度とされています。

小さい頃に手術すると、普通に生活できるようになります。

▶︎胎児ダウン症の特徴はエコーでわかる!?

手術には輸血が必要⁉︎手術までにママが注意したいことは×××

ダウン症の子供の先天性心臓疾患の手術では、輸血が必要になる事が、少なくありません。

輸血の心配がほぼなくなるのは、子供の体重が10kgを超えた頃からです。

8kg以下なら、輸血は、ゼッタイに必要とされています。

輸血を行わないと、血圧が維持できなかったり、術後の経過が悪かったりすると言われています。

体重がある程度増えて、手術が行えるようになるまで、大出血を伴うような怪我を、させないようにしなくてはなりません。

また、注意したいのが、虫歯です。

虫歯の治療で、血液中に細菌が侵入すると、心臓に細菌が到達して、増殖します。

その結果、心臓の内膜や弁が炎症を起こし、全身で深刻な症状につながる危険性があります。

毎日、きちんと子供の歯を磨いてあげましょう。

▶︎ダウン症の子は便秘になりやすい!便秘を解消する方法


スポンサーリンク


→ダウン症の出生確率を今すぐ7割軽減する


関連記事はこちら↓↓

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ