ダウン症の顔写真に見られる特徴

ダウン症の患者さんたちの

写っている写真を見る機会があったのですが、

重度のダウン症とか

軽度のダウン症とかがあるのかわかりませんが、

それと見て「ダウン症だな」

とわかる人とわからない人がいました。

 

私が見たのは、

ダウン症の子供たちが

一斉に写った写真だったのですが、

中にはこのまま芸能界入りできそう、

とまで思わせるようなかわいらしい人もいました。

 

スポンサーリンク

 

ダウン症の顔写真について

ネット上の画像ですから、

修正があったのかもしれませんが、

それにしてもとてもダウン症を

患っているとは思えませんでした。

 

なので、

ダウン症の患者の顔の写真というのは、

人によってまちまちということで、

特にこれと言った特徴がないのではないかと

思いましたね。

 

snydrome de Down

 

よく、

ダウン症の患者さんの顔は同じ、

みたいなことも言われていますが

写真を見る限りですと、

一人として同じ顔には見えませんでした。

 

実際に見てみると

また印象は違うのではないかと思いますが、

少なくとも顔の写真では千差万別でした。

 

スポンサーリンク

 

ダウン症の顔はみんな違う!?

ダウン症は染色体の異常によって

引き起こされる障害ですが、

患者が同じ顔に見えるのは、

この染色体の一部が同じものだから、

などとも言われています。

 

一方で、

そんな説をくつがえすような、

ダウン症患者の顔は千差万別

などという意見もあるようです。

 

いずれにせよ、

ダウン症の患者さんの顔を写した写真というのは、

どの顔も同じに見えるどころか、

それぞれの個性があふれていました。

 

親御さんにとって、

赤ちゃんの顔がまったく違う、

というのと同じことなのではないでしょうか。

不自由に生まれた子でも、

親御さんにとっては大切な赤ちゃんですからね。

 

私には子供がいませんが、

親御さんが我が子を

愛する気持ちは

大変よくわかるつもりでいますからね。

 

12・・>>次のページへ


スポンサーリンク


→ダウン症の出生確率を今すぐ7割軽減する


関連記事はこちら↓↓

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ