ダウン症の検査が仙台で出来る病院と新型出生前診断について!

ダウン症の検査が

出来る仙台の病院の中でも、

仙台市青葉区の

新型出生前診断が知られています。

 

ダウン症の有無を知りたい妊婦さんは、

全国的にも非常に多いのが事実です。

 

スポンサーリンク

 

仙台のダウン症新型出生前診断は20万円前後

地方に住んでいて、

近くの産婦人科では、

出生前診断を受ける事が

出来ない場合も多いようです。

 

特に高齢出産という領域にある

妊婦さんにとっては、

心配のひとつですね。

 

仙台では新型出生前診断と

言われる検査を、

20万円前後で受ける事が出来ます。

 

ダウン症 仙台

http://www.yuuki.or.jp/facilities/sendai/より引用

 

病気の有無を確認する為の検査ですから、

保険の適応はありません。

 

検査費用が全て実費であっても、

希望する人が多くいます。

 

近い将来、

出生前診断を受けるにあたり、

保険の適応が可能になる事を望みます。

 

スポンサーリンク

 

羊水検査でダウン症診断をするのは医者はオススメしない!?

ダウン症の有無を知る為には、

お腹の羊水を抜き取り、

染色体に異常が無いかを調べる

「羊水検査」が広く知られるようになりました。

 

需要も多くなっています。

 

ダウン症の疑いがある場合、

羊水検査を勧められますが、

検査をするか、

しないかは個人の自由です。

 

夫婦で話し合いをして、

納得した上での検査になりますし、

流産という可能性もありますので、

決断はとても難しいと思います。

 

たとえ出生前診断で、

ダウン症やその他の病気が

見つかったとしても、

大切な命が宿っているわけです。

 

人工中絶という

悲しい結末になるご夫婦も

増えているのが現実です。

 

実際にダウン症や

疾患が見つかった場合、

子供の将来を考えての

人工中絶という決断は、

決して間違った

決断ではないと思います。

 

心が痛みますが、

仕方のない事実であるとも言えます。

 

仙台市の出生前診断を

実施している病院の医師の多くが、

中絶はしないでほしいという

意見が多いのも事実です。

 

もちろん、

医師が直接意見する事ではないので、

難しい問題だと思います。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク


→ダウン症の出生確率を今すぐ7割軽減する


関連記事はこちら↓↓

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ