ダウン症の海外イタリアCMに感動!僕は君の親友だよ!ママへ!

海外のダウン症の男の子が

出演しているCMに、

胸が熱くなりました!

 

「僕は君の親友だよ!」

と題されたCMですが、

インターネット上でも

非常にアクセスが多い動画です。

 

スポンサーリンク

 

CMを見てダウン症の差別意識はなくなるのか?

世界中で共通している

「差別意識」ですが、

ダウン症だからという差別や

偏見が多いのも事実です。

 

病気や障害を抱えて、

一生懸命生きている人は沢山います。

 

このCMを見て、

少しでも一生懸命生きている人の気持ちが

伝わる事を願わずにはいられない、

そんな気持ちにさせてくれると思います。

 

小さな男の子が、

大きな犬との触れ合いを描いているCMに

感動した人も多いのではないでしょうか。

 

動画の最後の方には、

犬が男の子の肩に手をかけている

シーンがありますが、

個人的に一番感動が

大きかったシーンです。

 

CMはこちらです!

ダウン症の子と動物の友情

ダウン症であっても、

動物との触れ合いで、

沢山の事を学んでいきます。

 

特に子供は、

これからの将来に

大きな影響をもたらすのも事実だと思います。

 

感受性が健常者以上に

豊かに育つのが、

ダウン症の人の

特徴のひとつでもあります。

 

優しい気持ちという点においては、

誰にも負けない!

絵の才能が開花する人も多いものですね。

 

スポンサーリンク

 

そして、

犬は古来から人間と

共に生きてきた

動物の代表的な存在です。

 

特に大型犬は、

特別な事が無い限り、

自分の力を知っているので、

人に危害を加える事は

少ないのも事実です。

 

ダウン症の男の子が、

犬と親友になって、

これから共に生きていく!

と約束したような感動を覚えました。

 

可能性は病気があるからという理由で

消えてしまわないものです。

 

親友と生きていく事だけでも、

価値の高い、

何事にも変えられない

宝物ではないでしょうか。

 

海外のCMは日本とは違い、

人の心の奥深くに

入り込むという特徴がありますね。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク


→ダウン症の出生確率を今すぐ7割軽減する


関連記事はこちら↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ