新生児がダウン症とは分かるのか?

実際、新生児がダウン症とは分かるのでしょうか?

つい数か月前も有名人夫妻のお腹の子がダウン症ではないか?という報道が出て、妊娠中の妻が「もちろん産む!」という宣言をしたことで彼女のブログが炎上(?)し、商業マスコミ誌を巻き込んでの大騒ぎになったことがありましたね。

そういう時は、有名人の名前と「ダウン症」という単語が、検索キーワードの上位に上がってくるのでその時だけアクセスがわっと殺到してるみたいです。

 

スポンサーリンク

 

ダウン症と出生前診断について!

「ダウン症」とか「出生前診断」とか気になるんですけど、あんまり詳しくないので調べてみました。

ダウン症って正確には「ダウン症候群」っていいます。

男性の精子と女性の卵子が受精したら、受精卵ができますが、その細胞分裂時に22対の染色体のうち、21番目の染色体が異常を起こすことで生じる障碍です。

染色体も親の遺伝子を写すときに、バグ(コピーミス)が一部に発生することがあって、そのままコピーされた染色体が、分裂を繰り返して増加し、ダウン症の赤ちゃんが誕生してきます。

 

スポンサーリンク

 

ダウン症の赤ちゃんの特徴は!?

普通の子供と異なり、ダウン症の赤ちゃんには、つり目で、首すじに皮膚のたるみがあり、舌が長く、耳の形が変わっていて、耳の位置が低く、「あっダウン症だ」とすぐにわかるような特徴的な容貌をしています。

 

Portrait of beautiful young girl on the playground.

 

成長しても、ダウン症の当事者には、顔つきに共通したところがあり、体にも変わったところがあって知的障害や聴覚障害精神発達の遅れアレルギーが重かったり感染症にかかりやすいといった特徴があるそうです。

かつては「ダウン症の人は短命だから30代後半くらいまでしか生きられない…」という説があったのですが、このごろでは全世界的に寿命が延びてきていて、日本でも60歳過ぎまで長生きする人が増えたそうです。

 

▶︎ダウン症の新生児はミルクの飲み方が上手くない!

 

新生児がダウン症とは分かるのか?のまとめ

妊娠中にダウン症と知るためにはやはり出生前診断で検査をする必要があります。

生まれてすぐの新生児となると100%ダウン症だと分かるというのは少し難しいようです。

成長していき顔つきが変わっていく過程でダウン症だと分かる事も多いようです。

 

12・・>>次のページへ

スポンサーリンク



→妊娠中のダウン症予防!妊娠1ヶ月以上から葉酸で確率が下げられる

サブコンテンツ

このページの先頭へ