ダウン症の顔が似てるのはなぜ?

ダウン症という症状は、染色体の異常で発症する病気だそうです。

ダウン症の患者さんの顔が似ている、などとよく言われますが同じ障害を持っていることの表れなのではないかと思われます。

 

スポンサーリンク

 

ダウン症の患者さんの顔は、簡単に言えば、顔の中心部分があまり大きくならず外側だけが大きくなり、

結果的に顔のパーツが中心に寄ってしまったような染色体の異常、と先に申しましたが、内臓疾患などを抱えているケースがほとんどのようで、

ダウン症の患者さんの寿命は短い、とも言われています。

 

ダウン症の特徴は顔が似ている!

染色体の異常という理由から、ダウン症の患者さんの顔は似ている、ということになるそうです。

白人などは特に、その顔つきの特徴が顕著に出るそうです。

 

Portrait of beautiful young girl

私は外国人のダウン症の人を見たことはありませんが、日本人とさほど変わらない顔なのではないかと

想像しています。

とにかく、ダウン症の患者さんの特徴ある顔は、染色体の異常という体質と言いますか、内部のものからきている、ということなのです。

スポンサーリンク

子供の頃ダウン症の人と会った事!

子供のころはそれとも知らずに、ダウン症の子供を見かけると、どうしてああも顔が似ているのだろう

と疑問に思っていましたが、今になったら、そういう理由があるのだなぁ、ということを知りました。

知ったからといって、態度を変えようとかそういうことは考えませんが、生まれつきの

障害を持った方ということですので、大変なご苦労をされているのだろうなということは、察することができます。

今後もダウン症の方を見かけることがあったら、あたたかい気持ちで接してあげたいと思っているところです。

障害者、ということで偏見を持つことは、ばかげていますし、くだらないことだと思います。

 

▶︎ダウン症の顔は年齢によって変化するのか!?

 

ダウン症の顔が似てるのはなぜ?のまとめ

普通の人からしたらダウン症の人の顔は似ていると思うのかも知れませんが、親になり子を持つとダウン症の子供の顔というのは似ていると言われても判別できるものです。

それが家族というものでしょうか!?

ダウン症というだけで偏見を持たれることも多くありようですが、一番大切な事は気にしないという事だと思います!

 

12・・>>次のページへ

スポンサーリンク


→妊娠中のダウン症予防!妊娠1ヶ月以上から葉酸で確率が下げられる

サブコンテンツ

このページの先頭へ