葉酸サプリランキング!妊婦によく飲まれている葉酸はなに?

スポンサーリンク

妊活を始めると、葉酸サプリを飲むという女性が、増えています。

元気な赤ちゃんが欲しい。

その願いを叶えてくれる、大切な栄養素が、葉酸。

葉酸が妊娠初期に不足すると、胎児の脳や脊髄神経の障害リスクが高くなることが、知られています。

胎児の神経管閉鎖障害の発症リスクを減らせるのが、葉酸。

毎日400μg、葉酸を摂取すると、胎児の神経管閉鎖障害を7~8割減らせるとされています。

妊娠中に積極的に摂りたい葉酸。どの葉酸サプリが、よく飲まれているのでしょうか?

ランキングベスト3をご紹介します。

yousan

葉酸サプリを選ぶ5つのポイント

葉酸には、2種類あります。

ポリグルタミン酸型の葉酸とモノグルタミン酸型の葉酸です。

野菜や果物に含まれるのは、ポリグルタミン酸型の葉酸です。

葉酸サプリや栄養補助食品から摂取できるのが、モノグルタミン酸型の葉酸です。

胎児の神経管閉鎖障害のリスクを減らせる働きが確認できているのは、モノグルタミン酸型の葉酸です。

ポリグルタミン酸型の葉酸では、胎児の神経管閉鎖障害のリスクを低減できるかどうかは、確認されていません。

そのため、妊娠中に摂取する葉酸は、モノグルタミン酸型の葉酸が良いとされています。

1.モノグルタミン酸型の葉酸が、1日分に400μg含有されていると明記されていること

葉酸サプリ選びで、最も重要な基準です。

ランキングベスト3入りを果たしているのは、いずれも、この基準をクリアしていることを明示しています。

2.放射能チェックあり、検出されていない旨、明示されていること

安全性への懸念は、妊婦が、最も不安視します。

ランキングベスト3の品は、いずれも、放射能検査を実施し、検出されていないことを、うたっています。

3.食品添加物がないと明記されているか、一部に使用されていても、安全性が確認されていること

4.鉄分、Ca、ビタミン、ミネラルが、配合されていること

配合されている鉄分やCaの量、ビタミンやミネラルの種類がはっきり表示されていること。

5.ニオイがほとんど無く、粒が小さめで、つわりがひどくても、飲みやすい形状であること

スポンサーリンク

→妊娠初期に必要な栄養素とは?必要な栄養素はサプリで摂取!

よく飲まれている葉酸サプリベスト3

第3位「はぐくみ葉酸」

hagukumi

無農薬のオーガニックレモンから抽出された酵母由来の葉酸サプリです。

オーガニックにこだわりがある女性から、「本当に安心して飲める」と支持を受けています。

15種類以上のビタミンやミネラルを配合。

これらも、自然由来です。鉄分1.0mg、Ca3.3mgと、他の葉酸サプリに比べて、含有量は抑えてあります。

産婦人科で鉄分を別に処方されている場合、最適な量です。

単品、6980円。毎月お届けコースでは、初回特別価格として、71%OFFの1980円。

2回目以降は、42%OFFの3980円です。

10日間の返金保証付きで定期コースでも、いつでも解約できます。

 

第2位「AFC葉酸サプリ」

afc

口コミ件数5年連続1位の人気商品です。

女性100人の声から生まれた葉酸サプリ。

鉄分10mg、Ca200mg含有。

日本人の食事摂取基準最新版に対応した、酵母由来の葉酸サプリです。

原材料最終加工国を公開しています。

単品、税抜価格、1800円。3個セットでは、10%OFFの4800円。

6個セットでは、20%OFFの8400円で続けやすい価格と、評判です。

 

第1位「ベルタ葉酸サプリ」

belta

2015年モンドセレクション金賞を受賞。

天然酵母由来の葉酸サプリです。

鉄分16mg、Ca232mg、27種類のビタミンやミネラルを配合。栄養士オススメの高品質成分です。

栄養機能食品の表示がされています。

妊娠中に過剰摂取に注意したい脂溶性ビタミンの種類や配合量にも、配慮されています。

美容成分6種類も配合。単品、5980円で定期便コースでは、33%OFFの3980円です。

→厚生労働省推奨ベルタ葉酸サプリを見る


スポンサーリンク


→ダウン症の出生確率を今すぐ7割軽減する


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ