ダウン症の書道家金澤翔子さんTBS金スマの口コミや評価は?

ダウン症児でありながら

書道家として活躍している

金澤翔子さんを扱ったドキュメントが

金スマで放送されました。

 

タイトルは奇跡の母娘感動物語であり、

誕生から現在に至るまでの

25年間を再現VTRによって伝えられました。

 

このドキュメントが放送されてから、

多くの人からの反響があり、

感動したという視聴者が続出しています。

 

どのような感想や

口コミがあったのかを紹介しましょう。

 

スポンサーリンク

 

口コミや評判について

 

母親がダウン症児を生んだことに関して

日記を書いているのですが、

この部分で母親の絶望感がとても伝わってきます。

 

金澤翔子 金スマ

http://tbs-blog.com/urakinsma/15077/より引用

 

ゆりかごの中で殺してあげなければ、

と自分の娘のことについて書いているのです。

この部分に対しては、

実際にダウン症児が家族にいる方から

大きな共感を得ており、

ダウン症児を生むことは、

それがたとえ自分の子供だったとしても、

母親にとっては辛い経験になることが伝わります。

 

もちろん、

ずっと悲観しているわけではなくて、

途中から希望へと変化していくのですが、

その感情の移り変わり、

気持ちの変化が見る人に強い印象を与えています。

 

スポンサーリンク

 

金澤翔子さんが誕生した時代

特に金澤翔子さんが

生まれた時代は

まだまだダウン症児に対して

偏見を持つ人が多く、

母親が絶望を感じることは

仕方のないことでした。

そのため、

同じような経験をしている母親の方は、

金澤翔子さんの母親の気持ちが

よく理解できるという口コミがあります。

 

最後には金澤翔子さんから

母親への手紙が読まれるのですが、

それがとても感動的な内容であり、

母親への感謝の気持ちが込められているため、

多くの人が感銘しました。

 

このドキュメントを見て

たくさんの涙を流したという方が

大勢います。

 

ダウン症児についての

理解を深めたいという方にとっては、

最適なドキュメントであるといえます。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク


→ダウン症の出生確率を今すぐ7割軽減する


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ