出生前診断とダウン症についてのブログ記事は?

ダウン症の子供を持つ母親のブログ、

沢山あります。

 

そして、

その母親や家族が、

皆現実を受け止め、

受け入れ、

前向きに幸せを掴んでいる

私はそんな温かいブログが大好きです。

 

スポンサーリンク

 

出生前診断でダウン症を知る事とは?

出生前診断については、

検査を受けた人や産まれてから分かった人、

様々ですが、

羊水検査をして陽性という結果を知っても、

尊い命を出産した人が多いのも事実です。

 

ダウン症という病気は、

決して母親が悪い訳でも

赤ちゃんが悪い訳でもないのです。

 

病気を持って生まれてきた我が子と、

一生懸命生きる姿は

とても幸せに感じる時間だと

実感できるものです。

 

もちろんブログ記事には、

毎日楽しいという記事はアップされていません。

 

大変な事の方が多いと思います。

 

まずは、

ダウン症である事を嘆くのではなく、

一緒に進む事を考えるべきだと。

 

young asian mother and baby

 

出生前診断でダウン症だと分かると、

中絶を考えるケースも多いのが現実です。

 

障害児だと分かっていて産めない…

という残念な考え方も多いのが事実です。

 

妊娠している人の中には、

障害があるかもしれない、

と日々不安になっている

妊婦さんが多くいらっしゃいます。

 

スポンサーリンク

 

ダウン症とマタニティーブルー

インターネットで

ダウン症の事を調べまくった挙句に、

どんどんネガティブになって、

マタニティブルーに陥ってしまうケースです。

 

ブログの中には

「ママは弱い人間」

という言葉を見かけますが、

ダウン症でも、

その他の障害があっても、

この世に生まれた命です。

 

母親が

「守ってあげたい」

と思うのが、

母親なのだと思います。

 

他人と比べたり、

僻んだり、

妬んだりするのも、

時にはあるかもしれませんね。

 

でも、

病気を受け入れて

育児をしている母親は、

とても強い存在なのだから、

自信を持って良いと思います。

 

逆に、

ダウン症等の子供に対して、

偏見の目があるのも事実です。

 

そんなブログ記事を読むと、

悲しくなります。

 

12・・>>次のページへ


スポンサーリンク


→ダウン症の出生確率を今すぐ7割軽減する


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ