松野明美ダウン症ドキュメンタリーについての評価は?

元マラソンランナーで、

タレントの松野明美さんが

TBSのドキュメンタリー番組で、

子どものダウン症を告白されました。

 

それに対する世間の評価は?

 

スポンサーリンク

 

松野明美がダウン症を告白した変わった事!

松野明美さんが

子どものダウン症を

告白されたのは、

2008年10月15日に放送された

『地獄を見た芸能人のリアルドキュメント“復活の日”初回SP』(TBS系)での出来事。

 

同番組では、

4歳になる次男の健太郎くんが

ダウン症であること、

重い心臓病を患っていることを

告白されました。

 

また、

番組ではなぜこのような

ドキュメンタリー番組で、

我が子のダウン症を

告白したのかについても触れられています。

 

ダウン症児として生まれてきた我が子を

当初は受け入れられなかったこと、

自分の体裁を考えて

健太郎くんの障がいを隠そうとしてきたこと、

しかしそれは誤りだったと、

我が子に気付かされたことを

赤裸々に告白されています。

 

松野明美 ダウン症

http://www.matsunoakemi.net/より引用

 

同ドキュメンタリー番組の反響は大きく、

その後、

松野明美さんと

健太郎くんの日常は、

シリーズ化されて

何度か放送されています。

 

これについて世間では、

明るく元気なキャラクターという

イメージだった松野明美さんが、

人知れず苦労を重ねてきたことに対して、

驚くとともに深い感銘を受けたようです。

 

スポンサーリンク

 

松野明美がダウン症を告白して共感とバッシングを受ける

番組に共感や励ましのメールや

手紙が200通以上届いたことからも、

松野明美さんの

告白を評価する方が

多いことがうかがわれますね。

 

一方、マスコミに子どもを晒す

松野明美さんの

行動を非難する声もあります。

 

障がいの有無はかかわらず、

親が芸能人というだけで、

私生活を好奇の目に

晒されなければならないのは、

子どもが可哀想だというものです。

 

たしかに、

親が芸能人というだけで

注目を浴びる芸能人の子どもたちには、

同情する部分もあります。

 

しかし、

松野明美さんの場合は、

そうであるからこそ根も葉もない噂で、

我が子を傷つけないためにも、

自ら公表したように思えます。

 

それは番組の最後に語られた

「私達が先に逝ってしまった後、

一人の足で立てるように育って欲しい」

という言葉からも

分かるのではないでしょうか。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク


→ダウン症の出生確率を今すぐ7割軽減する


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ