不妊治療とダウン症のブログを読んでみた感想!

不妊治療とダウン症についての

ブログを読んでみました。

 

これまでは漠然と不妊治療をしてしまうと、

それによってダウン症の子供が生まれる確率が

高くなってしまうのではないかと考えていました。

 

スポンサーリンク

 

ダウン症のブログを読んでみた感想

実際にブログを読んでみると、

必ずしも不妊治療をしたからといって

ダウン症児になる確率が

高くなるわけではないようです。

 

不妊治療 ダウン症 ブログ

http://funintiryou123.blog.fc2.com/blog-category-45.htmlより引用

 

不妊治療をすることによって、

女性の体に大きな負担がかかることは事実なのですが、

そのこととダウン症児が妊娠することに

医学的な根拠はまったくないとのことでした。

 

また、

そのような可能性を考えることが

そもそも無意味であり、

ダウン症児がどうして生まれるのかも

まだはっきりとしたことが分かっていないため、

現段階ではなんとも言えないそうです。

 

不妊治療を選択する方の多くは

高齢出産であることが多く、

そのことがダウン量字を生まれる可能性を

高めているという指摘がありました。

 

スポンサーリンク

 

30代からダウン症の確率は高くなる!?

若い女性ならば、

多くの方は不妊治療を受けなくても

妊娠できる可能性が高くて、

若い女性ではダウン症児が生まれる可能性も低いことから、

ダウン症が問題になることは少ないです。

 

女性は30代を超えると

妊娠をする可能性が低くなってしまい、

それでもどうしても子供を産みたいという方が

不妊治療を受けることになります。

 

結果的に、

高齢出産をしようとしている方が

不妊治療を受けることになり、

その結果としてダウン症児が

誕生する可能性は高くなるのですが、

この結果から不妊治療をダウン症児を

誕生させる悪者だと決めつけるのは

偏見だということです。

 

これからもダウン症や高齢出産

不妊治療といったことについては、

さまざまな場所で話題になると思います。

 

その際には正確な情報や知識を得て、

偏見のない意見を持つことが大切だと思いました。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク


→ダウン症の出生確率を今すぐ7割軽減する


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ