ダウン症の子供を持つ友人!ダウン症の子供の特徴は優しさと気の利く所!

スポンサーリンク

私は、40歳で会社員をしています。

ダウン症の子供がいるのは、私の友人です。

その友人の家に良く遊びに行くことがあるので、その子供とも接することがあります。

down

友人のダウン症の子供と接して感じることは?

その時に感じることは、とても優しいということです。

まず話す言葉が通常の子供よりも、ソフトですね。

その話し方を見ていると、ほっとします。

それは、私のほうが癒されると感じることがあるのです。

ダウン症の人は、疑うことを知らないといいます。

それだけ、人に対して人懐っこいというところがあると感じるのです。

そのことから、話をしていても子供特有のわがままを感じることが、全くありません。

そのため、とても話しやすいです。

また、気が利くと感じます。

私が訪ねていった時には、必ず出迎えてくれます。

親が教育をしてるのかもしれませんが、そのことを含めても素直に聞いて行動しているところがすごいと感じます。

その素直というところがいいのですね。

感情が爆発をする時もあるらしいですが、ほとんどの時が穏やかであると思っています。

スポンサーリンク

▶︎ダウン症の人は顔が同じだが!?健常者の人達と何ら変わらないと感じる事が!

ダウン症の人も同じように一緒に教育を受けれる様に!

知能的には、劣っているところもあるかもしれません。

また、心臓が悪いと言っていたので、そのことで病気を多く持っているということもあります。

しかし、見た目ではそんなに感じることはないのです。

そのため、ダウン症の人も同じように教育を受けることができたらいいと感じます。

そして一緒に学ぶことで、社会生活を行うことが出来ると感じます。

今は、一緒の学校に行くことができないらしいです。

そのことを、とても辛いと話をしていました。

やっぱり普通の子供と同じように、社会生活をすることはとても大切なことです。

そのように、通常の学校で学ぶことができる社会になればいいと感じます。

ダウン症であると診断をされた時など、とても辛い気持ちになると想像します。

それは、その子供を育てて行く時に、親として辛いことがたくさんあると感じるからです。

そのことは、ダウン症の人が、病気がちであったり、知能的に遅れている等、知識として持っているからです。

その反面、優しい、素直というところは、あまり知識として持っていない人が多いです。

そのことは、とても残念であると思います。

ダウン症の人の、もっと良いところを理解するべきであると感じます。

そのことから、そのダウン症も人の良いところをもっと放送なりをして欲しいと願います。

すると、そのことについて社会全体が、ダウン症の人のことを理解するようになり、変わった味方で見ることが出来ると感じます。

▶︎ダウン症の方は施設でも明るくムードメーカー!健常者と一緒にチャンゴを披露!


スポンサーリンク


→ダウン症の出生確率を今すぐ7割軽減する


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ