芸能人が高齢出産でダウン症の子供を出産した人は?

芸能人で高齢出産を経験している中で、ダウン症の子供を授かったという人で有名なのは、松野明美さんではないでしょうか。

テレビ番組でも日頃の育児についての特集が組まれており、どのような生活環境に置かれているかがわかりやすく解説されており、多くの母親が元気をもらったのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

 

芸能人とダウン症の噂

石田純一と東尾理子のカップルも、出生前の検査でダウン症の可能性を示唆されています。

しかし、実際に産まれた子どもがダウン症であったという事実は公表されておらず、検査では陽性を示したにも関わらず、実際には健常であったのではないかという憶測が飛び交っています。

芸能人は高齢出産が当たり前となっており、それがダウン症のリスク拡大に至っているのは事実です。

女性ばかりが原因と考えられるかもしれませんが、男性側の年齢がリスクを高めているということもあるのです。

 

スポンサーリンク

 

精子・卵子の老化とダウン症の関係!

精子も卵子も年齢と共に老化するものなのです。

ですから、芸能人で高齢出産を経験するカップルは、当然ダウン症のリスクを背負わなければならないということが多いのです。

他にもダウン症がささやかれる芸能人の子供は存在しますが、公にしているのは少ないのが現状です。

その点、芸能人で高齢出産を経験した松野明美さんは、ダウン症の子供を大切にして、毎日の生活が少しでも楽しく過ごせるようにと、色々な努力をしているということがわかったのが、世間にも鮮明な印象を与えているのです。

 

子供はどんなに障害を背負っても可愛いもの。

その根拠となるような映像を世間に公表したことによって、どんな困難でも

子供や周囲の協力を経て、成長することができるということを示してくれているのでしょう。

だからこそ、多くの女性が高齢出産というリスクを背負ってでも、子供を授かりたいという願いを掲げているのです。

芸能人が高齢出産でダウン症の子供を出産した人は?のまとめ

芸能人で子供がダウン症である事を公表している人で、他にも奥山佳恵さんも有名です。

芸能人というと世間的なイメージがあり、自分の子供がダウン症であるというのを公表するのに、とても躊躇したという事も聞きます。

しかし公表したことによって、同じ境遇の人が元気をもらったというのも事実ではないでしょうか!

 

12・・>>次のページへ


スポンサーリンク


→ダウン症の出生確率を今すぐ7割軽減する


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ